トライズTOEIC(R)対策プログラム~スコアが上がる秘密とは?

トライズ

トライズ(TORAIZ)では、これまではコミュニケーション力を伸ばすことに特化したプログラム(「スピーキング本科」)のみが開設されていました。

ですが、ここで新たに、2019年6月からTOEIC(R)テスト対策に特化した「トライズTOEIC(R)対策プログラム」が開講しました。

「トライズTOEIC(R)対策プログラム」では、2カ月という短期間でTOEIC(R)テストのスコアアップを目指すとしています。

これをどのようにして実現しているのか、プログラムの内容などを詳しく見ていくことにしたいと思います。

トライズTOEIC(R)対策プログラムのコンセプトは?

トライズ

トライズ(RORAIZ)本科の学習メソッドを採用

トライズTOEIC(R)対策プログラムでは、継続率91.7%を誇るトライズ(RORAIZ)スピーキング本科の学習メソッドを採用しています。

専属コンサルタントのサポートを有効に活用することにより、挫折しにくいプログラム体制を作り上げています。

TOEIC(R)対策に特化した学習プログラム

トライズ(RORAIZ)が設置しており、数多くのTOEIC(R)テストの満点保持者が在籍している「語学研究所」。

この語学研究所において、さまざまなTOEIC(R)テストの受験データを分析し、その結果を基にTOEIC(R)テスト対策に特化した独自の学習プログラムを構築しています。

トライズTOEIC(R)対策プログラムの学習内容

トライズTOEIC勉強法

トライズTOEIC(R)対策プログラムの学習内容は、

  • レッスン
  • 個人学習

の2種類に分けられます。

さらに、レッスンは、

  • オンライン・プライベートレッスン

個人学習は、

  • 単語暗記
  • シャドーイング
  • 文法学習

で構成されています。

それぞれについて、詳しく見ていくことにしましょう。

オンライン・プライベートレッスン

日本人講師によるオンラインでのプライベートレッスンが、週2回行われます。

個人学習の進捗状況を確認しながら、より成果が上がるように個人個人に合わせたアドバイスをしてくれます。

なお、オンライン・プライベートレッスンを行う講師は日本人で、第2言語習得のスペシャリストです。

そのため、日本人が英語を学習するうえでのさまざまなノウハウを熟知しています。

単語暗記

単語暗記は、毎日行っていきます。

集中的に単語暗記を行うことによって、目標とするスコアに必要な語彙力を身につけていくためです。

TOEIC(R)テストのスコアと単語力をはじめとする語彙力は、密接に関連しているとされています。

ちなみに、語彙力が1,000語増えるごとに点数が100点アップする、と考えられています。

シャドーイング

シャドーイングも、毎日行っていきます。

シャドーイングを行うことによって、リスニング力と速読力を養います。

TOEIC(R)テストのリーディング・セクションにおける単語数は、およそ7,000語程度あります。

これを75分で読むことを考えて、1分間で150語読むことができるようになることを目標とします。

英文を読む速度を「wpm」と表すことがあります。

これは、「words per minute」の略で「1分あたりに読むことができる単語の数」を意味しています。

上記の場合では、「150wpmを目指す」ということになりますね。

文法学習

文法学習は、必要に応じて行います。

というのも、TOEIC(R)テストで900点を目標とする場合であっても、高校レベルの文法力があれば十分と考えられるからです。

ですから、文法の勉強は高校レベルに留めておいて、浮いた時間はそのほかの学習時間に当てるようにします。

このことによって、効率的にTOEIC(R)テストのスコアを上げることを可能にしているわけですね。

トライズTOEIC(R)対策プログラムが成果が上がる理由とは?

なぜ

随時行われる英語力テスト

トライズTOEIC(R)対策プログラムでは、「英語力テスト」を受講前や受講中の随時に行います

この英語力テストは、

  • TOEIC(R)模擬試験(計3回~)
    • 各Partの得意不得意や単語力・文法力などのレベルを確認
  • TOEIC(R) IPテスト(計1回)
    • 実際のテストを受験して、その時点でのスコアを確認
  • シャドーイングチェック(週3回)
    • マンツーマンでチェックを行い、リスニング力を確認
  • 単語力測定テスト(週3回)
    • 記憶している英単語の量を測定
  • 速読力測定テスト(週1回)
    • 1分間に読むことができる単語数を測定
  • 英文法テスト(計1回)
    • 英文法の理解度を確認

の6種類があります。

これらのテストの結果を踏まえて、それぞれの時点での英語力や学習の進捗度を把握します。

一人ひとりに合わせた学習計画

トライズTOEIC(R)対策プログラムでは、上述した受講前に行った英語力テストをもとに、英語力や必要な学習項目を把握するとともに、TOEIC(R)テストの目標スコアを勘案しながら、学習計画を立てます。

さらに、受講中に随時行われる英語力テストの結果を分析しながら、その都度学習計画の軌道修正を行っていきます。

このようにして、一人ひとりに合わせた学習計画を立て、それを随時見直していくことによって、効率的に学習を進めることができます。

1日3時間の学習時間

トライズTOEIC(R)対策プログラムでは、「1日最低3時間の学習時間」を必須としています。

これが、「楽ではないから本当にスコアが上がる」というキャッチフレーズの所以ですね。

しかし、毎日を忙しく過ごしているなか、1日3時間も時間が取れるのか心配かもしれませんね。

トライズTOEIC(R)対策プログラムでは、「スキマ時間の活用」を提言しています。

下の表を見るとわかるように、通勤時間や昼休み、入浴時間など、スキマ時間を活用していくと、案外と学習する時間は作り出すことができます。

学習スケジュール

また、入会時には、担当コンサルタントが生活スケジュールを聞いたうえで、無理なく継続可能な学習計画を提案してくれます。

ですから、これも参考にしていけば、1日3時間の学習時間は確保できることでしょう。

コンサルタントのサポート

トライズTOEIC(R)対策プログラムでは、英語学習としてのプライベートレッスンのほかに、日本人コンサルタントが週1回「プログレスチェック」と呼ばれるコンサルティングを行います。

先程もお話しましたが、英語力テストで現状の英語力や進捗度を確認したうえで、より効果的に学習できるように学習計画を見直していきます。

なお、この日本人コンサルタントは、帰国子女ではなく自らで英語を習得した人たちです。

なので、日本人が英語を学習するうえでつまずきやすい点などを共感できるため、力強い相談相手となってくれることでしょう。

さらに、「直前対策セミナー」と題した講義が、月に1回行われます。

ここでは、TOEIC(R)テストの満点を取得している講師が、試験を受けるうえでのコツや問題の解き方などのレクチャーを行い、実際の試験への対策を行います。

トライズTOEIC(R)対策プログラムでの学習を続けられるか心配…

不安

トライズTOEIC(R)対策プログラムを受講するにあたって、一番心配なのは「勉強を続けることができるだろうか…」ということではないでしょうか?

2カ月という短期間とは言え、モチベーションが下がってしまうなどといったことが起きてしまうかもしれませんね。

そのような場合のときのために、トライズTOEIC(R)対策プログラムでは、週5日のメールフォローを行っています。

学習についての疑問点などがあればすぐに聞きことができますし、モチベーションが下がっている場合でもペースメーカーとしての役割を果たしてくれます。

特に、独学で勉強して挫折したことがあるならば、きっと心強いことでしょう。

トライズTOEIC(R)対策プログラムの料金体系は?

トライズ 料金

トライズTOEIC(R)対策プログラムの料金体系は、以下の通りとなっています。

入会金 50,000円+税
受講費 230,000円+税
TOEIC(R) IPテスト受験料 5,000円+税
合計 285,000円+税

なお、各回数の分割払いにも対応しています。

その場合には、例えば、

  • 24回払いの場合
    • 初回支払額:15,110円
    • 2回目以降支払額:13,600円
    • 支払総額:327,910円
  • 48回払いの場合
    • 初回支払額:10,577円
    • 2回目以降支払額:7,300円
    • 支払総額:353,677円

となります。

(註:消費税8%の場合、TOEIC(R) IPテスト受験料を除く)

トライズTOEIC(R)対策プログラムの割引キャンペーンは?

トライズ 割引

トライズTOEIC(R)対策プログラムでは、割引キャンペーンを行っていますが、そのときどきにより内容が変更されています。

これまでに行われている割引キャンペーンをご紹介しておきましょう。

キャンペーン具体例1

入会金50,000円が無料になるケースです。

この場合は、

入会金 0円
受講費 230,000円+税
TOEIC(R) IPテスト受験料 5,000円+税
合計 235,000円+税

となります。

キャンペーン具体例2

TOEIC(R) IPテスト受験料が無料になるケースもあります。

この場合は、

入会金 50,000円+税
受講費 230,000円+税
TOEIC(R) IPテスト受験料 0円
合計 280,000円+税

となります。

 

このように、その時期によって、キャンペーンの内容が大きく変わっていますので、トライズ(TORAIZ)の公式サイトを見て、そのときのキャンペーン内容を確認するようにしたほうがいいでしょう。

また、いずれの場合も、キャンペーンでの割引を受けるには、「料金を一括で支払う」という条件がありますので、この点についても注意が必要です。

トライズTOEIC(R)対策プログラムの保証制度はどうなってるの?

トライズ保証

全額返金保証

受講を開始したあとになって、学習の方針が合わなかったり、やはり継続して学習することが困難になってしまうかもしれません。

そのような場合には、受講開始から1カ月の間であれば、無条件で全額の返金を受けることができます。

スコアアップ保障

入会時のTOEIC(R)テストのスコアに応じて、スコアアップの保障制度があります。

十分に学習しても規定のスコアアップが達成できなかった場合には、受講を1カ月無料で延長することができます。

なお、規定のスコアアップは、以下のとおりです。

入会時の
TOEIC(R)スコア
規定の
スコアアップ
0~545点 200点アップ
550~645点 150点アップ
650~795点 100点アップ
800~895点 50点アップ
900点以上 満点を目指すコースを案内

まずは無料カウンセリングを受けてみましょう!

トライズ無料カウンセリング

いかがでしたか?

トライズTOEIC(R)対策プログラムは、

随時行われる徹底的なさまざまなサポートと綿密な分析に裏打ちされた学習プログラム

によって、TOEIC(R)テストでのスコアアップを実現していることが、お分かりになったと思います。

決して安い料金ではありませんが、これだけの態勢が整っていれば、スコアアップが可能になるのもうなずけるのではないでしょうか。

先程もお話したように、割引キャンペーンの内容はその都度変わっています。

また、より詳しい説明を受けて学習方針が自分に合っているかを確認するためにも、まずは無料カウンセリングを受けてみましょう

トライズTOEIC(R)対策プログラムの無料カウンセリングの申し込みはコチラ! ⇒