ライザップイングリッシュのコース~講座体系はどうなってるの?

ライザップイングリッシュ

ライザップイングリッシュでは、大きくは、

  • 英会話スキルアップコース
  • TOEIC® L&R TEST スコアアップコース

の2種類のコースが用意されています。

そして、これらのコースのなかで、さらに細かく講座が分かれています。

そこでこちらでは、各コースにおける講座体系について、お話していきたいと思います。

ライザップイングリッシュ英会話コースの講座体系は?

ライザップイングリッシュ コース体系

ライザップイングリッシュ英会話スキルアップコースでは、

  • 目標とする英語力のレベル(CEFR-J )
  • 英語を学習する目的

によって、講座が細分化されています。

※「CEFR-J」については、後ほど詳しく説明します。

現在は、

  • Pattern Speaking 1
  • Pattern Speaking 2
  • Listening
  • Communication 1
  • Communication 2

の5つの講座が開講されています。

それぞれについて、詳しく見ていくことにしましょう。

各講座の内容について

Pattern Speaking 1
  • 目標レベル
    • CEFR-J:A1.3
  • コミットレベル
    • 基本的な英語でのやり取りや質疑応答ができる。
  • レッスン回数
    • 17回
  • 受講期間(目安)
    • 2カ月

こちらは、5つの講座のなかでは、最も初級者向けのものになります。

イメージとしては、中学校レベルの英会話ができるレベルを目指します。

英会話学習が初めてだったり、文法などにはあまりこだわらずとにかく英語で簡単なコミュニケーションを取れるようになりたい、という場合は、こちらの講座を選ぶのが良いでしょう。

Pattern Speaking 2
  • 目標レベル
    • CEFR-J:A2.2
  • コミットレベル
    • 日常や海外旅行において様々な表現を用いて自分の気持ちや意見を述べられる。
  • レッスン回数
    • 17回
  • 受講期間(目安)
    • 2カ月

こちらは、身近な話題について話すことができるようになることを目指す講座です。

したがって、特に、話すことに重点を置いた内容となっています。

基礎的な文法知識はあるものの、いざ話すとなると言葉が出てこない、という場合に、ピッタリの講座と言えるでしょう。

Listening
  • 目標レベル
    • CEFR-J:A2.2
  • コミットレベル
    • 日常や海外旅行において、相手が話している内容を英語のまま聞いて・理解できるようになる。
  • レッスン回数
    • 24回
  • 受講期間(目安)
    • 3カ月

こちらの講座では、身近な話題について英語でそのまま理解することができるようになることを目指します。

ですから、特に、聞くことを重視した内容となっています。

会話をする際にリスニングに自信がなかったり、リスニングの学習方法に悩みを持っているならば、こちらの講座がおすすめです。

Communication 1
  • 目標レベル
    • CEFR-J:B1.1
  • コミットレベル
    • 仕事など身近なトピックにおいて、意思表明や情報交換など会話のやり取りを続けることができる。
  • レッスン回数
    • 25回
  • 受講期間(目安)
    • 3カ月

こちらは、ビジネスの場面での身近な話題について、コミュニケーションを取ることができるようになることを目指す講座です。

先ほどご紹介した「Pattern Speaking 2」と「Listening」のレベルよりも、1段階上のレベルとイメージすると分かりやすいかもしれません。

中級レベルの英語力を持ってはいるものの、実際のシチュエーションでなかなか会話を続けることができない、という場合に適した講座と言えるでしょう。

Communication 2
  • 目標レベル
    • CEFR-J:B1.2
  • コミットレベル
    • ビジネス等のシチュエーションにおいて問題解決のための議論を行ったり、詳細の報告ができる。
  • レッスン回数
    • 25回
  • 受講期間(目安)
    • 3カ月

こちらは、ライザップイングリッシュ英会話スキルアップコースのなかでは、最上級レベルの講座になります。

ビジネスなどの難しい場面でも、交渉や問題解決などができるようになることを目指します。

より速いスピードでの会話やネイティブに近い発音を身につけたい場合にも、こちらの講座が最適です。

 

なお、各講座の料金については、こちらの記事をご覧ください。

CEFR-Jとは?

先ほどから「CEFR-J」というものを用いて、各講座のレベルを紹介してきました。

「CEFR」は、語学のコミュニケーション能力別のレベルを示す国際標準規格で、ヨーロッパでは幅広く利用されている指標です。

ただ、CEFRは、主にヨーロッパ系の言語同士でのレベルの相関に対応しているものであり、日本語との関連を考えるには、やや分かりにくい部分があります。

そこで、日本人の語学研究者が、日本人の英語学習者のために、CEFRのレベルをさらに細分化することによって、レベルを把握しやすくしたものが、「CEFR-J」です。

ライザップイングリッシュでは、このCEFR-Jを指標として、レベル別の講座を構築しています。

なお、あくまでも参考ですが、

  • CEFR-Jの内容
  • CEFR-JとTOEICスコアや英検級との相関

については、以下の表をご覧ください。

(参考)CEFR-Jの内容

CEFR-J 内容

(参考)CEFR-JとTOEICスコアや英検級との相関

CEFR-J 相関

出典:https://edtech-media.com/

ライザップイングリッシュTOEIC®コースの講座体系は?

ライザップイングリッシュ TOEIC

ライザップイングリッシュTOEIC® L&R TEST スコアアップコースも、講座が細分化されています。

しかし、講座の分け方は単純で、どのくらいのスコアを目標にするかで分けられているだけです。

現在は、

  • TOEIC® L&R TEST スコアアップコースLEVEL 1
    • 目標スコア:500~
  • TOEIC® L&R TEST スコアアップコースLEVEL 2
    • 目標スコア:600~
  • TOEIC® L&R TEST スコアアップコースLEVEL 3
    • 目標スコア:700~
  • TOEIC® L&R TEST スコアアップコースLEVEL 4
    • 目標スコア:800~
  • TOEIC® L&R TEST スコアアップコースLEVEL 5
    • 目標スコア:900~

の5講座になっています。

また、それぞれの講座について、レッスン回数によって、

  • レッスン回数16回
    • 受講期間(目安):2カ月
  • レッスン回数24回
    • 受講期間(目安):3カ月
  • レッスン回数32回
    • 受講期間(目安):4カ月

の3パターンがあります。

なお、料金については、レッスン回数のパターンによって変わってきます。

詳しくは、こちらの記事をご覧ください。

工事中。しばらくお待ちください。

ライザップイングリッシュのどの講座を選んだらいいの?

ライザップイングリッシュ 講座の選び方

これまで見てきたように、ライザップイングリッシュでは、講座がいくつもに分かれています。

ですので、「どの講座を選んだら良いのだろうか…」とお悩みになってしまうかもしれませんね。

基本的には、ご自身が達成したい英語力をコミットしてくれる講座を選ぶのがベストでしょう。

しかし、とは言っても、理想だけで考えてしまうと、現状の英語力を踏まえた場合に、本当に実現可能な目標なのかどうかが問題になってくる可能性があります。

そこでライザップイングリッシュでは、無料で、

  • 英語力診断
  • 目標カウンセリング

を行っています。

まずは、現状の英語レベルを把握するためのテストを行います。

続いて、カウンセラーが、身につけたい英語力のレベルやこれまでの学習経験などをヒアリングします。

そして、これらを踏まえて、カウンセラーが最適な講座を提案してくれます。

これは客観的に診断した結果ですから、これを参考にすれば、最も合っている講座を選ぶことができるでしょう。

まずは無料カウンセリングを受けてみましょう!

ライザップイングリッシュ 無料カウンセリング

いかがでしたか?

ここまでの話で、ライザップイングリッシュの講座体系について、理解できたかと思います。

また、ライザップイングリッシュで講座を選ぶ際には、

無料カウンセリングを受けて、客観的に判断する

ことがベストの方法であることも、お分かりになったのではないでしょうか。

ライザップイングリッシュの無料カウンセリングでは、そのほかにも、ライザップイングリッシュのサービスについて詳しい話を聞けることはもちろんのこと、英語学習についての相談にも乗ってくれます。

もしライザップイングリッシュでの英語学習に少しでも興味があるのであれば、ぜひ無料カウンセリングを受けてみましょう!

ライザップイングリッシュの無料カウンセリングの申し込みはコチラ! ⇒